英語レッスンづくりが趣味の英語講師によるブログ

【Youtube聞き取り練習】道案内のイメトレをしよう

皆さんは、道を聞かれたことがありますか?

私はうれしいことだと思うようにしているのですが、年齢国籍問わずかなりの確率で道を聞かれます。

ですので、練習するチャンスがいっぱいあります。

しかし最近は日本の観光客も自分が海外に行く機会も減って、

練習する機会が減ってしまっていませんか?

皆さんに紹介するのは、Youtubeで聴ける、英語の簡単なダイアログです。

日本語訳もつけているので、道案内で使われるベーシックなフレーズを無理なく繰り返し聞いて、イメージトレーニングしましょう。

道案内のダイアログ聞き取り練習

Tony : Excuse me. Can you tell me how to get to the shopping area from here?

「すみません。ここからショッピングエリアにどうやっていけばいいか、教えていただけませんか?」

  

Mr. Parcells : Sure. Go straight down this street.

「ええ。この道をまっすぐ進んでください。」

  

Mr. Parcells : Turn left at the second traffic light.

「2つ目の信号を左に曲がってください。」

  

Tony : Okay. Straight down this street and turn left at the second traffic light.

「はい。この道をまっすぐ進んで、2つ目の信号を左に曲がる、ですね。」

  

Mr. Parcells : You will see the police station on your left.

「警察署が左手に見えてきます。」

  

Tony : Okay. Got it.

「はい。わかりました。」

  

Mr. Parcells : Right next to the police station, you will see a large blue building.

「警察署の真横に、大きな青いビルが見えます。」

  

Tony : Okay. A large blue building.

「はい。大きな青いビルですね。」

  

Mr. Parcells : That’s Blue Note shopping center.

「それが、ブルーノートショッピングセンターですよ。」

  

Tony : Thank you so much. I really appreciate it.

「ありがとうございます。本当にありがたいです。」
(※意訳: ありがとうございます、本当に助かりました。)


こういった会話文を聞くのはかなり勉強になります。

「このくらいの文章はカンタンだ〜」と思っていても、いざ案内しようとしたら忘れてしまうのですが、

繰り返し聞いていると、歌詞のように思い出して使えます。

定期的に紹介するので、通勤途中にでも活かしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA